(第37報)令和元年台風第19号に係る対応について<都営地下鉄、日暮里・舎人ライナー、東京さくらトラム(都電荒川線)、都営バス、上野動物園モノレールの運行について>

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和元年10月12日 22時00分

印刷

台風19号の影響により、10月13日(日曜日)は、以下のとおり運休の可能性があります。
また、運行本数の大幅な減少やダイヤ乱れが見込まれます。
不急な外出はお控えくださいますようお願いいたします。
なお、これに伴う他会社への振替輸送は行いません。

1 都営地下鉄、日暮里・舎人ライナー、東京さくらトラム(都電荒川線)

台風通過後に設備の点検や安全確認作業等を行うため、始発から午前中は、全線全区間で運転を見合わせる可能性があります。
なお、安全確認終了後に順次運行を再開する予定です。

2 都営バス

台風通過後に路線の安全確認を行うため、始発の繰り下げ、運行本数の大幅な減少やダイヤ乱れが見込まれます。

3 上野動物園モノレール

台風通過後に設備の点検や、安全確認作業等を行うため、終日運転を見合わせる可能性があります。

最新の運行情報は、交通局ホームページ、公式Twitter、都バス運行情報サービス「tobus.jp」をご確認ください。

次のお知らせは、13日(日曜日)4時頃を予定しています。

このページに関するお問い合わせ

(計画運休について)

総務部安全対策推進課 03-5320-6064

(都営地下鉄等の運行について)

電車部運転課 03-5320-6082 

(都営バスの運行について)

自動車部営業課 03-5320-6113 

ID 1006939