(第116報)令和元年台風第19号に伴う災害にかかる災害救助法の適用について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

令和元年10月19日 6時45分

印刷

東京都は、台風第19号による風雨等による大きな被害を受け、さらなる降雨が予想される地域では、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じており、継続的に救助を必要としているため、下記のとおり災害救助法を適用するので、お知らせします。

1 適用区市町村([ここから追加]7[追加ここまで]区・[ここから追加]17[追加ここまで]市・3町・1村)

墨田区、[ここから追加]大田区[追加ここまで]、世田谷区、豊島区、北区、板橋区、練馬区、八王子市、立川市、青梅市、府中市、昭島市、[ここから追加]調布市[追加ここまで]、町田市、小金井市、日野市、福生市、[ここから追加]狛江市[追加ここまで]、東大和市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町

※ 下線部は追加適用区市町村

2 適用年月日

令和元年10月12日

3 適用基準

災害救助法施行令第1条第1項第4号

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
 

ID 1007051