熊本県熊本地方を震源とする地震への都の対応

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

平成28年4月15日

印刷

 都は、熊本県での地震発生直後から、知事の指示により、各方面からの情報収集、要請に備えた体制を確保しています。

 以下は、東京都総務局において確認している、平成28年4月15日20時現在の状況です。

 数値等は、各機関における直近の状況や発表資料と異なる場合がありますので、取扱いにご注意ください。

 

<4月15日>

熊本県宇土市からの要請を踏まえ、渋谷区と協力し同市に対し、毛布1,700枚を提供することとしました。

 

(参考)

 警視庁は、熊本県での地震に関し、被災地での救出救助活動に当たるため、大規模災害に対応するスペシャリストチームである特殊救助隊10名を現地に派遣しました。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1002615