平成28年熊本地震への都の対応(第6報)<東京都こころのケアチームの派遣・救援物資等の支援について>

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

平成28年4月18日 16時30分

印刷

以下は、平成28年4月18日15時現在の福祉保健局の新たな取組状況です。

1 人的支援

  1. 厚生労働省からの災害派遣精神医療チームの派遣要請に基づき、「東京都こころのケアチーム」(1班)を派遣【医師、看護師、保健師、事務 各1名】(19日出発(事務は18日出発済)、20日から被災地において活動開始予定)
  2. 厚生労働省からの保健師派遣の要請に基づき、保健師等の職員を派遣(22日に被災地入り予定。)【保健師2名、事務1名(予定)】

2 物的支援

毛布2,600枚を熊本市へ搬送(都と千代田区とで連携)(18日及び19日に発送予定)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1002644