平成28年熊本地震への都の対応(第42報)<被災地から都立学校に受入れた生徒への支援について>

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

平成28年5月18日 14時00分

印刷

 平成28年4月14日に発生した熊本地震に被災したことに伴い、都内に転居することとなった、高等学校 (中高一貫教育校 を含む。)、特別支援学校幼稚部又は高等部に通学する生徒等から、都立学校への転籍の希望があった場合、各都立学校において、平成28年度中の転学を受け入れることとしております。(4月26日14時30分第23報により発表)
 このたび 、転学を受け入れることとなった生徒の保護者に対し、下記のとおり経済的負担の軽減を図ることとしましたので、お知らせします。

1 授業料及び通信教育受講料の免除

 被災生徒の保護者からの申請により、「東京都立学校の授業料等徴収条例」第5条等に基づき、授業料及び通信教育受講料を免除する。

2 東京都立高等学校等被災生徒支援給付金の給付

都立高等学校等に転学した生徒について、教育活動にかかる経費の一部(別表1参照)を給付する。

3 東京都立特別支援学校被災児童・生徒等受入支援事業補助金の補助

都立特別支援学校に転入学した者について、教育活動にかかる経費の一部(別表2参照)を補助する。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1003112