平成28年熊本地震への都の対応(第31報)<益城町への水道管路復旧支援部隊の派遣について>

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

平成28年5月2日 14時00分

印刷

先日の平成28年熊本地震により甚大な被害を受けた熊本県内の水道管路の復旧支援に ついて、4月25日の第20報のとおり、熊本市に水道局職員等を32名派遣したところ ですが、公益社団法人日本水道協会からの要請に基づき、下記のとおり新たに益城町へ派 遣することになりましたので、お知らせします。

1 目的

水道管路の漏水調査、漏水修理等   

2 派遣人員

8名(1班体制)
【内訳】水道局職員  2名(土木職)      
 東京都水道専業者協会(東京都水道局と災害協定を締結している団体)に加盟の施工事業者 6名 
  

3 益城町への派遣期間

水道局職員 平成28年5月3日(火曜日)から1週間程度(予定)  
施工事業者 平成28年5月2日(月曜日)から1週間程度(予定)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1002725