避難所及び避難場所

1 避難所

避難所イラスト

東京都では、平成30年4月1日現在、都内で避難所2,964か所(協定施設等を含む。)、福祉避難所1,397か所が確保されています。避難所の収容人数は約317万人となっています。なお、都内公立小中学校の耐震化率は平成30年4月現在、ほぼ100%です。
また、「避難所管理運営の指針」を平成29年度に改訂し、区市町村向けに限定せず避難所運営に携わる全ての方の参考となるような内容にすることで、避難所運営を支援しています。

2 避難場所

避難場所イラスト

東京都区部の避難場所は、地震火災から住民の生命を守るため、平成30年6月現在で213ヵ所指定しています。具体的には大規模な公園や団地、大学などが指定されています。

避難場所は、指定された避難場所までの避難距離が3km未満となるようにその避難圏域を指定し、避難場所周辺での大規模な市街地火災が発生した場合のふく射熱を考慮した利用可能な空間として、避難計画人口一人当たり1平方メートル以上を確保することを原則としています。

3 一時集合場所

避難場所へ避難する前に、近隣の避難者が一時的に集合して様子を見る場所又は避難者が避難のために一時的に集団を形成する場所で、集合した人々の安全が確保されるスペースを有する学校のグラウンド、近所の公園等をいいます。

4 避難所、避難場所検索

東京都内の避難所、避難場所を地図で検索します。

5避難の流れ

避難所、避難場所への避難は災害の状況により対応が異なります。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1000316